2万円を借りたい

おすすめ

2万円ならすぐに借りれます!

これから出かけるのに財布の中を見たらお金が入ってなかったとなれば、もう借りるしかないですね。すぐに返せるのでキャッシングコーナーのATMに速攻で行けるようにキャッシングの場所を知っておくと便利です。どのキャッシングでも借りれるので近い所になりますね。

2万円のキャッシング方法について

「今月の生活費が足りなくなった!」「結婚式のご祝儀が足りない!」そんな2万円程度のお金が急に必要になった時、どうやってお金を調達すれば良いのでしょうか。1番利用しやすいキャッシングと、その他のお金を借りる方法を比べてみました。

2万円を恋人や友人から借りるメリット、デメリット

メリット

○頼みやすい
心置きなく付き合っている恋人や友人は、親や親戚に比べると頼みやすい存在です。

○少しずつ返済できる
一括で返済できない場合、交渉をして何回かに分けて返済することができます。金利などを欲求されることもありません。

○お金以外で返済できる
2万円程度のお金なので、恋人だったら同額相当のプレゼントをお返しする、友人なら食事代を数回に渡って負担するなどの返済方法も可能です。

デメリット

×関係が終わる
恋人や友人が借金に寛容であれば問題ありませんが、借金に対してシビアな価値観の持ち主だった場合、関係が終わる可能性があります。相手が借金に対してどういった考えを持っているのか事前に把握しておく方が良いでしょう。

×上下関係ができてしまう
お金を貸した側は優越感を、お金を借りた側は劣等感をそれぞれ持つことになり、やがて上下関係ができて関係がギクシャクする可能性があります。

×悪い噂が流れる可能性がある
借金と聞くと良いイメージを持つ人は余りいません。むしろ悪い印象に繋がる恐れがあります。友人や恋人が周りに「お金を貸して欲しいと頼まれた」と吹聴してしまうと、お金に困っている人、人にお金を無心する人といった悪い噂になってしまう可能性もあるので注意したいところです。

2万円を親族から借りるメリット、デメリット

メリット

○融通が利く
親族という間柄から、返済日の融通が利きやすいです。また、2万円程度なら返済しなくても良いと言って貰える場合もあります。

○利息不要
特別な事情がない限り利息を要求されることはありません。

○世間体が悪くない
借金をしたことは親族内でしか知られることがないので、友人・知人や恋人、職場などに知られることがありません。

デメリット

×立場が弱くなる
借金をしていることから、親族内での立場が弱くなることがあります。

×感情的になってしまう
身内ということから、返済が遅れた時に双方が感情的になって揉めがちになります。

×甘えてしまう
2万円を貸して貰ったことに味をしめ、以降もお金が足りなくなった時に甘えてしまう可能性があります。

2万円を銀行から借りるメリット、デメリット

メリット

○金利が低い
銀行以外の借入業者に比べると金利が低いので金利負担が軽く済みます。

○安心感がある
聞いたことのない借入業者からお金を借りるよりも、名の知れた銀行には信頼感があり、安心してお金を借りることができます。

デメリット

×審査が厳しい
銀行からお金を借りるには審査に通る必要があります。しかし、銀行の審査は厳しく、アルバイトやパートだと審査に通りにくくお金が借りられないことも視野に入れておかなくてはいけません。

×即日融資が難しい
審査が厳しいということは、審査に時間を掛けるということです。その為、2万円が必要になったその日のうちにお金を借りるのは難しいと思っておいた方がいいでしょう。

2万円を消費者金融から借りるメリット、デメリット

メリット

○スピーディーに借りられる
借りたいと思ってから融資までの時間が早いのは断トツで消費者金融です。急ぎで2万円を借りたい人にはスピーディーな消費者金融から借りるのがオススメです。

○銀行に比べると審査が厳しくない
消費者金融は保証人や担保を必要としておらず、派遣社員やアルバイトでも条件さえ満たしていればお金を借りることができます。

○初回限定のキャンペーンが豊富
初めて消費者金融からお金を借りる場合、初回限定のお得なキャンペーン(30日間無利息期間キャンペーン等)を利用してお得に借りることができます。

デメリット

×銀行に比べると金利が少し高い
融資の審査が厳しくなく年収や社会的属性が低くても借りることができるので、その分金利を高く設定しています。

×イメージが良くない
消費者金融と聞くと、怖い人がいて取立てが厳しいイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。実際そういうことはありませんが、消費者金融から借りるというのは余りイメージが良いものではないみたいです。

×ローン審査に影響を及ぼす可能性がある
住宅ローンや自動車ローンなどを申し込む際に消費者金融の利用履歴を照会されます。借入がある場合は勿論ですが、借入をしていなくても契約しているだけで審査に影響を及ぼす可能性があります。今後ローンを組む予定がある人は注意しましょう。

2万円をカードローンで借りた場合の金利はどれくらいなのか?

カードローンとは、金融機関が個人に無担保でお金を貸して、分割で返済ができる融資のことです。このカードローンで2万円を借りた場合、一体金利はいくらなのでしょうか。金利は利用限度額や借入金額などによって変わってきます。今回は100万円未満の限度額で契約し、2万円を借りた場合の金利を紹介します。

金融機関 金利(年率)
みずほ銀行 14.0%
オリックス銀行 12.0%〜17.8%
三菱東京UFJ銀行 12.6%〜14.6%
三井住友銀行 12.0%〜14.5%
ソニー銀行 9.8%〜13.8%

銀行系のカードローンは借入限度額が高いほど金利が低くなります。

2万円を迅速に借りるにはどの方法が一番良い?

お金を借りる方法は色々ありますが、一番迅速に借りることができるのはどの方法なのでしょう。

借りる方法 借りるまでの時間 確実性
× 恋人や友人から借りる その場で借りることも可能 断られると借りられない
× 親族から借りる その場で借りることも可能 断られると借りられない
× 銀行から借りる 数日かかる場合もある 審査が厳しく通らない可能性がある
カードローン 銀行系カードローンは銀行によって審査に数日要することがある 銀行系は審査が厳しいが、消費者金融系は比較的審査に通りやすい
キャッシングローン 中堅・中小の業者は審査が甘く通りやすい。即日借入可能 すでにキャッシング機能のあるクレジットカードがあればすぐに引き出せる

確実かつスピーディーにお金を借りることができるのはキャッシングローンです。クレジットカードを持っている人なら、すぐにキャッシングすることができます。また、初めてキャッシングを利用する人でも審査が通りやすく即日借入可能な業者が多いのも特徴です。

もっとも審査が早いキャッシングランキング

★1位:プロミス
・審査時間は最短30分
・WEBなら融資時間は最短1時間
・平日14時までにWEBで契約が完了すれば当日振込が可能!

>>プロミスの公式サイトはこちら

★2位:アコム
・申し込みから仮審査回答まで約30分
・店舗や自動契約機での本審査は約5分
・即日振込可能

>>アコムの公式サイトはこちら

★3位:モビット
・申し込み後10秒で簡易審査結果が出る
・最短審査時間は30分
・申し込み時間帯によっては翌日に審査回答が出る場合もあり

>>モビットの公式サイトはこちら

2万円を借りるのにおすすめのキャッシングいろいろ

プロミス

審査時間・・・最短30分
融資スピード・・・最短1時間
利息・・・4.5%〜17.8%

◆おすすめポイント
・初めてなら30日間利息ゼロ
・50万円以下なら収入証明不要
・銀行やコンビニで利用可能

>>プロミスの公式サイトはこちら

アイフル

審査時間・・・最短30分
融資スピード・・・当日融資可能
利息・・・4.5%〜18.0%

◆おすすめポイント
・1秒診断あり
・お急ぎ審査あり
・初めてなら30日間利息ゼロ
・女性専用ダイヤルあり
・商品が豊富

>>アイフルの公式サイトはこちら

フクホー

審査時間・・・最長10日前後
融資スピード・・・直接店頭手続きの場合、即日融資可能
利息・・・7.3%〜18.0%

◆おすすめポイント
・融資条件が緩い
・他社で審査が通らなくても可能
・40年以上営業している実績ある会社
・来店不要
・24時間申し込み受付

大手消費者金融から中小業者まで、金融業者によってさまざまな特徴があります。自分に合った商品を取り扱っている金融業者のキャッシングを利用するようにしましょう。

>>フクホーの公式サイトはこちら

2万円を借りるさまざまな理由〜体験談〜

冠婚葬祭費用が必要になった!

「突然の訃報に香典費用が足りない」「ご祝儀のお金がない」「パーティーに着ていく服がない」など、冠婚葬祭費用として2万円前後の費用が突然必要になります。給料前や貯金がない人には急な出費は大変です。

生活費が足りない!

「給料日前で光熱費の引き落としができそうにない」「出費が多すぎたせいで給料日まで食費が足りない」など、給料日までの生活費の足しにと2万円ぐらい必要になることが多いようです。

デート代やプレゼント代に使いたい

「急なデートの予定でお金が足りない!」「プレゼントを奮発したい」といった場合、2万円ぐらいあれば間に合います。

財布を落としてしまった!

全財産を入れた財布を落としてしまった場合、財布が返ってくる・返ってこない関係なく当面のお金が必要です。そういった時、まずは2万円ぐらいが必要になります。

最後にまとめ

比較的借りやすい金額の2万円ですが、恋人や友人、親族から借りることはデメリットが大きく余りオススメできません。迅速且つ確実に2万円を借りるのであればキャッシングがオススメです。

既にクレジットカードを所持しており、キャッシングが可能な人は直ぐにお金を引き出すことが可能です。最近では、契約から融資まで全てWEBで手続きが可能なキャッシングもあり、初めてのキャッシングでも手軽に利用することができます。2万円ぐらい必要になった時は、ぜひキャッシングを利用してみてください。

最新のエントリー一覧

ランチ、驕ってくれ〜
"私はきっちり節約するタイプではありません。 独身だということもあり、ちょっとお...

お給料日まで2週間お財布に5千円
"もうずいぶん前のことになりますが景気が急に悪くなり、 どこの会社もかなり大変な...

止めておけばいいのにと――
"私は学生であり、給金を頂けるといえばアルバイトや軽作業派遣での労働であるため、...